飛鳥時代 小説 おすすめ

公開日: 08.09.2021

瀬戸内晴美さんの しおりをつける. gooで質問しましょう! 全カテゴリから検索 このカテゴリから検索.

この作者の本はまだ読んだことがないです。 上下巻で読み応えがありそうですね。 読書の時間がゆっくり取れる時に読みたいと思います。 ありがとうございました。 参考にさせていただきます。. 坂東眞砂子は、高知県生まれの小説家です。奈良女子大学では家政学部住居学科に所属し、卒業後はイタリアに留学して、インテリアデザインを学びました。日本に戻ってからは、フリーライターとして働いたあと、小説家としてデビューを果たしました。 デビュー当時は、その後のホラーやミステリーとは遠く、児童向けのファンタジー小説を執筆。年には、毎日童話新人賞優秀賞を受賞しています。 ホラーやミステリーに力を入れ始めたのは年代に突入してからで、年には日本ホラー小説大賞で佳作を受賞しました。 坂東眞砂子の作品は、ただおどろおどろしいだけでなくて、生や性をテーマとしてピックアップしたものが多く、多数の要素を組み合わせて作品の世界を構築しています。年には島清恋愛文学賞を受賞、年には柴田錬三郎賞を受賞するなど、より幅広い分野での活躍が見られるようになりました。 代表作の『死国』や『狗神』は実写映画化を果たしており、年には直木賞を受賞するなどの実績を残しています。年に病死したものの、亡くなる直前まで新作を発表し続けていました。濃密な作家人生を送った坂東眞砂子の作品の中から、ぜひ手にとってほしい代表作をご紹介します。.

私のお気に入り スペイン語 素敵な. 手に入りにくいかもしれませんが しおりをつける. 不器用な職人の生き様を描く『江戸職人綺譚』 江戸に生きる職人たちの、不器用ながらも美しい生きざまが描かれた作品です。 そのうちの一人、凧師・定吉もまた、こだわりを持って地味な鳶凧作りを続けるためか貧乏から抜け出すことが出来ません。そんな彼を見限ったのか、女房のおみねは商売敵の凧師・銀次のところへ行ってしまいます。 そんな銀次を相手に、定吉は喧嘩凧の勝負を挑むことになります。糸を切られたほうが負ける、定吉の作る鳶凧は銀時の作る角凧には圧倒的に不利な勝負です。しかし、定吉は逃げずに真っ向勝負にこだわることをやめません……。 凧師、化粧師、人形師……そんな不器用な職人たちの生き様が描かれています。 江戸職人綺譚 新潮文庫.

Yahoo.                 . goo .

こんな関連トピもあります

そりゃあもう なんたって 鉢底石 代用 ハイドロボール. これポチに投票しよう! ランキング. 古代日本が舞台になっている小説でおすすめのものを教えてください。 荻原規子の『勾玉シリーズ』のような神話をモチーフにしたものも含め、 平安時代前期以前の日本が舞台となっているものを読みたいと思っています。 このあたりの時代が舞台となっている小説で、今までに読んだものとしては、 ・『喜娘』、『阿修羅』 梓澤要 ・『死者の書』 折口信夫 ・『朱鳥の陵』 坂東眞砂子 ・『額田女王』、『天平の甍』 井上靖 ・『火怨』、『風の陣』 高橋 克彦 ・『まほろばの風』、『荒蝦夷』 熊谷達也 ・『勾玉シリーズ』 荻原規子 などがあります。(日本史にあまり詳しくないので、「この本の舞台は平安時代前期以前じゃない!」 というものがあるかも知れませんが、このぐらいの時代、という例です) 中学生時代には、 『銀の海 金の大地』(氷室冴子)、『夏嵐 緋の夢が呼ぶもの』、『明日香幻想』(朝香祥)なども読みました。(現在29歳です) この辺りの時代が舞台になっている小説であれば、ジャンルはあまり問いませんが、 ライトノベル、陰陽師もの以外でおすすめの小説を教えていただけると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。.

坂東眞砂子とは、ホラーも恋愛も力強いテーマを感じる小説家 坂東眞砂子は、高知県生まれの小説家です。奈良女子大学では家政学部住居学科に所属し、卒業後はイタリアに留学して、インテリアデザインを学びました。日本に戻ってからは、フリーライターとして働いたあと、小説家としてデビューを果たしました。 デビュー当時は、その後のホラーやミステリーとは遠く、児童向けのファンタジー小説を執筆。年には、毎日童話新人賞優秀賞を受賞しています。 ホラーやミステリーに力を入れ始めたのは年代に突入してからで、年には日本ホラー小説大賞で佳作を受賞しました。 坂東眞砂子の作品は、ただおどろおどろしいだけでなくて、生や性をテーマとしてピックアップしたものが多く、多数の要素を組み合わせて作品の世界を構築しています。年には島清恋愛文学賞を受賞、年には柴田錬三郎賞を受賞するなど、より幅広い分野での活躍が見られるようになりました。 代表作の『死国』や『狗神』は実写映画化を果たしており、年には直木賞を受賞するなどの実績を残しています。年に病死したものの、亡くなる直前まで新作を発表し続けていました。濃密な作家人生を送った坂東眞砂子の作品の中から、ぜひ手にとってほしい代表作をご紹介します。 坂東眞砂子の直木賞受賞作!濃密な愛憎劇を描いた長編 明治末期、越後の山村を舞台に、濃密な愛憎劇が繰り広げられる大長編です。東京からやって来た旅芸人の男と地主の若夫婦が三角関係に陥ったことで、伝説の山妣の物語が徐々に明らかになっていきます。やがて静かな山奥で引き起こされる凄惨な事件が、人々の運命を変えていくストーリーです。 物語は3部構成になっており、1部では山妣の伝説が語られ、2部では山妣の知られざる過去が、3部では登場人物たちの複雑な人間関係がどんどん深まっていきます。ミステリーとホラー、そして歴史が絡み合った、読み応え十分の一冊となっています。 山妣〈上〉 新潮文庫.

時は明治。新聞記者である「わたし」は、江戸時代末期に多くの珍事件・難事件にかかわった半七老人にその時の話を聞くことになりました。事件を解決することもあれば、もちろん失敗することもあるということを、「わたし」が半七老人から聞き出しながら物語は進んでいきます。 半七老人は江戸時代、機転の効いた推理と行動で名探偵として同僚たちから多大な信頼を寄せられており、様々な難事件・珍事件を解決していきます。.

A 5 .

小説家・黒岩重吾は、1970年代後半からは、古代史を舞台にした歴史小説の執筆が中心になりました。

坂東眞砂子は、高知県生まれの小説家です。奈良女子大学では家政学部住居学科に所属し、卒業後はイタリアに留学して、インテリアデザインを学びました。日本に戻ってからは、フリーライターとして働いたあと、小説家としてデビューを果たしました。 デビュー当時は、その後のホラーやミステリーとは遠く、児童向けのファンタジー小説を執筆。年には、毎日童話新人賞優秀賞を受賞しています。 ホラーやミステリーに力を入れ始めたのは年代に突入してからで、年には日本ホラー小説大賞で佳作を受賞しました。 坂東眞砂子の作品は、ただおどろおどろしいだけでなくて、生や性をテーマとしてピックアップしたものが多く、多数の要素を組み合わせて作品の世界を構築しています。年には島清恋愛文学賞を受賞、年には柴田錬三郎賞を受賞するなど、より幅広い分野での活躍が見られるようになりました。 代表作の『死国』や『狗神』は実写映画化を果たしており、年には直木賞を受賞するなどの実績を残しています。年に病死したものの、亡くなる直前まで新作を発表し続けていました。濃密な作家人生を送った坂東眞砂子の作品の中から、ぜひ手にとってほしい代表作をご紹介します。.

たつみや章の「月神」シリーズは1作目は読んだ記憶があります。 (リンク先を見て思い出しました…) 続きは読んだ記憶がないので、読んでみようと思います。 こうしていると意外と児童文学(?)やファンタジーの分野に 多いのかも、と思いました。 ありがとうございました。 参考にさせていただきます。. レスの皆さんとのカブリを避けるとしたら… しおりをつける. ランキング 新着順 お気に入り マイページ.

.

少女が心を開いていく物語『おそろし 三島屋変調百物語事始』

それでは、それでは・・・ しおりをつける. 私も永井路子さん しおりをつける. これポチに投票しよう! ランキング. 薄桜鬼 作者 1.

この回答へのお礼 たくさん挙げてくださってありがとうございます。 確か、この方の本は数冊か読んだ事があったはずなのですが、 すっかり失念していました。 本棚を見渡した限り、今回挙げていただいた本は読んでいないと思うので、 この機会に読みたいと思います。 ありがとうございました。 参考にさせていただきます。.

62 …….

愛読書のおすすめは!?齋藤飛鳥のプロフィール!!

生活・身近な話題ランキング その他も見る その他も見る. 火付盗賊改方というのは、江戸時代に重罪とされた放火(火付け 、強盗、賭博を取り締まっていた役職でした。その長官である平蔵は、元々放蕩生活を送っていました。しかし、父が亡くなると家督を継ぎ、火付盗賊改方の長官となります。. こんにちは。 最近、諸田玲子さんが書いた「末世炎上」という平安時代が舞台の時代小説を読み、大変気に入りました。 江戸時代の時代小説はいろいろ読みましたし、時代劇でも、イメージが強く新鮮味がなくなってきちゃったので、平安時代はすっごく新鮮で面白かったんです。 もしよければ、お薦めの平安~それより前の時代小説でお薦めのものをおしえてください。 恋愛の話が入っていると、さらに嬉しいです。.

児童書ですが しおりをつける.

goo .

同様の出版物:

ディスカッション:コメント 3

  1. Masako:

    A 同じカテゴリの新着質問. 島清恋愛文学賞を受賞した作品です。坂東作品の多くは、因習が重なり合った地方を舞台にしていることが多いですが、今作の舞台は東京であり、雑踏と群衆が満ちる世界でストーリーが展開されているという特徴があります。 また本作は、心に迫る恋愛ものではあるものの、愛憎に満ちたシリアスな展開が用意されており、そこに時代を超えて絡み合うオカルティックな流れも含まれています。坂東眞砂子の持ち味を活かしながらも、新たに切り開かれた新境地だと言えるでしょう。これまで彼女の作品をひとつでも手にとったことがある人には、ぜひおすすめしたい一冊です。.

    答える
  2. Shuichi:

    坂東眞砂子は、高知県生まれの小説家です。奈良女子大学では家政学部住居学科に所属し、卒業後はイタリアに留学して、インテリアデザインを学びました。日本に戻ってからは、フリーライターとして働いたあと、小説家としてデビューを果たしました。 デビュー当時は、その後のホラーやミステリーとは遠く、児童向けのファンタジー小説を執筆。年には、毎日童話新人賞優秀賞を受賞しています。 ホラーやミステリーに力を入れ始めたのは年代に突入してからで、年には日本ホラー小説大賞で佳作を受賞しました。 坂東眞砂子の作品は、ただおどろおどろしいだけでなくて、生や性をテーマとしてピックアップしたものが多く、多数の要素を組み合わせて作品の世界を構築しています。年には島清恋愛文学賞を受賞、年には柴田錬三郎賞を受賞するなど、より幅広い分野での活躍が見られるようになりました。 代表作の『死国』や『狗神』は実写映画化を果たしており、年には直木賞を受賞するなどの実績を残しています。年に病死したものの、亡くなる直前まで新作を発表し続けていました。濃密な作家人生を送った坂東眞砂子の作品の中から、ぜひ手にとってほしい代表作をご紹介します。.

    答える
  3. Kentaro:

    それでは、それでは・・・ しおりをつける. A 回答 5件.

    答える

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。