セト神 アヌビス

公開日: 29.08.2021

ホーム エジプト神話 アヌビス|ミイラの発祥と死者の魂を計る冥界の神. SIYA アヌビス|ミイラの発祥と死者の魂を計る冥界の神 は コメントを受け付けていません この記事は5分で読めます.

ではアヌビスが関係する【死者の審判】について紹介します。 亡くなった人間は全員が冥界に連れて行かれ、審判を受けるために【2つの真理の間】という場所に入れられます。その場所には、言わば裁判官である42人の神と、裁判長である冥王オシリスがいます。この場で、死者は自分の生前の行動について「自分は罪を犯してはいません」と、神々の前で堂々と主張=【否定の告白】を行います。全ての質問に「いいえ」と答えるウソ発見器みたいですね。. 表示 閲覧 編集 履歴表示. カテゴリ : エジプト神話の神 風神 神話におけるLGBTテーマ. 関連記事 ポータル:神話伝承 カテゴリ.

: BNF GND LCCN SUDOC VIAF WorldCat-VIAF ISBN. : Wikipedia!

隠しカテゴリ: 参照方法 BNF識別子が指定されている記事 GND識別子が指定されている記事 LCCN識別子が指定されている記事 SUDOC識別子が指定されている記事 VIAF識別子が指定されている記事 WorldCat-VIAF識別子が指定されている記事 ISBNマジックリンクを使用しているページ. カテゴリ : エジプト神話の神 死神 文化英雄. リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 このページを引用 ウィキデータ項目.

――――死者たちの守り神

アムドゥアト ( 英語版 ) 呼吸の書 ( 英語版 ) 死者の書 大地の書 ( 英語版 ) オルクス wiki ( 英語版 ) 冥界の書 ( 英語版 ) 門の書 ( 英語版 ). この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 出典検索? 最近の記事 ゲブとヌト|時と場所を選ばず愛し合う大地の神と太陽の母 セルケト|サソリの毒を解毒できる女神セルケトヘティト シューとテフヌト|空気と太陽の通り道をも遮る熱愛 アヌビス|ミイラの発祥と死者の魂を計る冥界の神 ネフティス|オシリス復活に関わった葬送の女神. さて、審判で潔白と認められた死者は、理想の楽園である【イアルの野】(アアルの野)に入ることが許されます。このイアルの野とは、葦の茂る野原で狩猟ができて、魚を捕り永久に暮らせる理想の場所とされています。 エジプトの人々にとっては母なるナイル川周辺地域こそ地上の楽園と考えていたようです。そのため、死者が行くイアルの野はナイル川三角州とそっくりな場所と想定されていたのでしょう。イアルの野では当然のことながら、病気にかかったり、川の氾濫などの天災は発生しません。.

ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン. 関連記事

  • 典拠管理 BNF : cbp データ GND : LCCN : no SUDOC : VIAF : , WorldCat Identities (VIAF経由): 太陽神 ラー アメン アテン ホルス.
  • 表示 閲覧 編集 履歴表示. セトは ジャッカル (エジプトジャッカル= オオカミ )の頭をした神であると思われているが、壁画などで表現されているセトの頭は ツチブタ のものである。一般的に四角い両耳、先の分かれた 尾 ( パピルス の花)そして曲がって大きく突き出した鼻を持ち、 犬 、 ツチブタ 、 ジャッカル のほか、 シマウマ 、 ロバ 、 ワニ 、 ブタ 、そして カバ などとも結びつけられている。このため、想像上の動物( 合成獣 )をわざわざ作ってセトに充てたとする説も存在する。この正体不明な動物を英語では「 セト・アニマル 」と呼ぶ。このように様々な動物を合体させて想像上の動物を作り神に充てる例は多く、他に トエリス が挙げられる。.

1 …. : LGBT?

創作作品などにおけるアヌビス

隠しカテゴリ: 参照方法 BNF識別子が指定されている記事 GND識別子が指定されている記事 LCCN識別子が指定されている記事 SUDOC識別子が指定されている記事 VIAF識別子が指定されている記事 WorldCat-VIAF識別子が指定されている記事 ISBNマジックリンクを使用しているページ. 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン. カテゴリー その他の神話 アニメ アブラハム宗教 アーサー王物語 インド神話 エジプト神話 ギリシャ神話 仏教神話 北欧神話 日本神話 武具 歴史人物 花魁と太夫 異世界/理想郷. アクェン ( 英語版 ) アケル ( 英語版 ) アシュ ( 英語版 ) アスタルト アナト アヌケト アヌビス アピス アフティ ( 英語版 ) アプト ( 英語版 ) アペデマク アム=ヘフ ( 英語版 ) アレンスヌフィス ( 英語版 ) アンジェティ ( 英語版 ) アンティ ( 英語版 ) アンプト ( 英語版 ) アンフル ( 英語版 ) イウサアセト ウァジ・ウェル ウアジェト ウスレト ( 英語版 ) ウプウアウト クヌム ケブウイ ( 英語版 ) ケプリ コンス サテト セクメト セケル セシャト セベク セルケト ソプデト ソプドゥウ ( 英語版 ) タウエレト タテネン ( 英語版 ) トート ネイト ネクベト ネフェルトゥム ネベトヘテペト ネヘブカウ ( 英語版 ) パケト ( 英語版 ) バステト バト ( 英語版 ) ハトホル ハピ プタハ ヘカ ( 英語版 ) ヘケト ベス ホルスの4人の息子 マアト マフデト ( 英語版 ) マヘス ( 英語版 ) ミン ムネヴィス ( 英語版 ) メジェド メスケネト メルセゲル メンヒト モンチュ ムト ラシャプ.

: LGBT.

――――荒ぶる砂漠の神

アンプト ( 英語版 ). ラー アメン アテン ホルス. もともと歴史が好きだったので、興味は日本史からシルクロード、三国志、ヨーロッパ、世界史へと展開。 その流れでギリシャ神話にもドはまりして、本やら漫画を集めたり…それが今に役立ってるのかな?と思ってます。.

アクェン ( 英語版 ) アケル ( 英語版 ) アシュ ( 英語版 ) アスタルト アナト アヌケト アヌビス アピス アフティ ( 英語版 ) アプト ( 英語版 ) アペデマク アム=ヘフ ( 英語版 ) アレンスヌフィス ( 英語版 ) アンジェティ ( 英語版 ) アンティ ( 英語版 ) アンプト ( 英語版 ) アンフル ( 英語版 ) イウサアセト ウァジ・ウェル ウアジェト ウスレト ( 英語版 ) ウプウアウト クヌム ケブウイ ( 英語版 ) ケプリ コンス サテト セクメト セケル セシャト セベク 側室 韓国 ソプデト ソプドゥウ ( 英語版 ) タウエレト タテネン ( 英語版 ) トート ネイト ネクベト ネフェルトゥム 独眼竜 パズドラ 戦国龍の領土 ネヘブカウ ( 英語版 ) パケト ( 僕らはみんな河合荘 4巻 ) バステト バト ( 英語版 ) ハトホル ハピ プタハ ヘカ ( 英語版 ) ヘケト ベス ホルスの4人の息子 マアト マフデト ( 英語版 ) マヘス ワンピース 兄弟 盃 英語版 ) ミン ムネヴィス ( 英語版 ) メジェド メスケネト メルセゲル メンヒト モンチュ ムト ラシャプ.

エジプトがプトレマイオス朝にギリシアに併合されてからは、エジプト神話とギリシア美術との融合がおこった。これはインドやアフガニスタンでガンダーラ美術が発生したのと同様である。 バチカン美術館 にはヘレニズム化されたアヌビス像があり、ギリシア神話の智慧の神ヘルメスと融合して、ヘルマニビスともいわれる。.

: Wikipedia. 242. Twitter Follow akancoffeespark. PDF .

アヌビスにまつわるよくある勘違い

ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン. アトゥム シュー テフヌト ゲブ ヌト オシリス イシス くだもんクリームフラペチーノ ネフティス. メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード ウィキメディア・コモンズ.

同様の出版物:

ディスカッション:コメント 1

  1. Teru:

    セトは、性欲を象徴する神ともされた。これと関連してセトの好物は レタス とされる。 レタスは、古代エジプトが原産とする説があり、年前には、既に栽培されており、 エジプト古王国 時代の遺跡である「ニアンククヌムとクヌムヘテプの墳墓」には、「レタス栽培」を表したものとされる浮き彫りが残されている。ただし浮き彫りの形から判断するに現在一般によく見かける「 玉ヂシャ 」や「 リーフレタス 」ではなく高く伸びた茎や葉を食べる「 ステムレタス 」に近かったのではないかと考えられている。 古代エジプトでは、レタスは、茎から出る白い液が 精液 の素になると看做され、催眠・催淫効果があると考えられたことから、 精力増強剤 や 媚薬 として食されていた。またレタスは、 ファルス の神である ミン の象徴でもある。ここからセトは、ミンとも習合された。 レタスに絡んだセトとホルスに関する逸話が残されている。セトは、イシスによる報復の結果、ホルスの精液を食べてしまい妊娠したとされる(このことからセトは、 両性具有 とも考えられる)。これは、 エジプト第19王朝 時代に書かれた「 ベッティ・パピルス 」(銅山王 Alfred Chester-Beatty 所有の古代エジプトパピルスコレクション)に記されている。.

    答える

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。